オーガニック&エコ

オーストラリアのエコでサステナブルなキッチンアイテム3選!私のおすすめグッズ紹介

嬉しいことにエコでサステナブルな商品が最近は増えてきました。

便利そうだから買ってみたけど、使い勝手が悪くて使わないものも実はいくつかあります。

いくら地球に優しいとはいえ、毎日の生活で不便なものでは本末転倒。

そんな中、これは使い勝手がいい!と愛用しているエコでサステナブルな商品をご紹介します。

Contents

キッチンのサステナブル商品といえばみつろうラップ

最近は使っている方も増えているのではないかと思うエコグッズの一つがみつろうラップ。

みつろうラップとは蜜蜂の巣から取ったみつろうと呼ばれるロウを布にしみこませて作られるラップのことです。

手をつかって少しあたためることによって柔らかくなり、形を自在に変えて食材や食器を包むことができます。

お弁当の仕切りにも使えます。

通気性もあり野菜を包むのに適していると個人的に感じています。

我が家では野菜を包むことが多いので、大きいサイズのみつろうラップをよく使います。

メリット

  • 洗って何度でも繰り返し使える

水で洗えるのでリユースできます。

  • 通気性があるので野菜を長持ちさせてくれる。

自然の素材でできているため、サランラップのように密封性が高くないため野菜や果物に適度な通気性を与える。

  • みつろうを手に入れれば自分でも作れる=自分のお気に入りの布を使うことができる

みつろうラップを作るのは実はとっても簡単。みつろうとお気に入りの布、そしてアイロンがあれば自分でも作れちゃいます。

可愛い生地を選んで自分だけのオリジナルを作ってみたら、使うたびに気分が上がりそうです。

デメリット

  • 熱に弱いので熱湯では洗えない。

ロウなので温かいと溶けてしまいます。水洗いしかできません。

  • ごしごしこするとろうがはげるので綺麗に洗えているのかわかりにくい

スポンジなどでごしごしこするとろうが剥げてしまう。こびりついた汚れが落としにくいです。

みつろうがあればろうがはげても簡単にろうを布にしみこませることができるので、家にみつろうを持っていると修繕ができて長く使えます。

  • お肉や魚を包むには向いていない。

熱湯や、ごしごしと凝るって洗うことができないため脂っぽいものやお肉、お魚に使うのは避けたほうがよさそうです。

おすすめのみつろうラップ

いくつか違うブランドのみつろうラップを試しましたが、このブランドのがしっかりしていて一番使いやすかったです。

eco wrap Byron Bay

何度も使えるエコで便利なシリコンラップ

こちらのシリコンラップ→agreena 3 in 1 wrap

は耐熱性もあり、ラップとして使えるだけでなくバイキングペーパーの代わりにもなる優れものです。

メリット

  • 何度でも洗って使える

ワタシがこの商品を気に入っている最大の理由は綺麗に洗える点です。

  • 熱に強い

熱湯で綺麗に洗うことができる。またベーキングペーパー代わりにオーブンでも使える。耐熱温度220度

  • サイズが選べる

ラップのサイズは小(20cm x 20cm)、 大 (30cm x 30cm)2種類あるので使い分けができます。

デメリット

  • ぴったりと密着しないので包むのが難しい

野菜はみつろうラップを使った方がいい感じがします。

エコでサステイナブル!何度でも使えるオーガニックコットンティーバッグ

家でハーブティーを飲むときは普段は茶こし(ティーストレイナー)を使っています。

ただし、外出する際に使うタンブラーや水筒と茶こしのサイズが合わないことがあり、お茶パックを使っていたのですが使い捨てが気になってこの商品を買ってみました。

結果、想像以上に使いやすくて、便利。

メリット

  • オーガニックコットンでできているので安心
  • 洗いやすい

コットンでできているので扱いやすいです。手洗いまたは洗濯機で洗っちゃっています。

  • 繰り返し使える

お茶パックは実は熱湯でお茶パックの成分が溶け出すんじゃないかとちょっと不安感があった上に使い捨て。

罪悪感なく使えます。

デメリット

唯一のデメリットはひも部分に水分を含んで紐から水分が垂れてしまうこと。

これ、普通のティーの入ったティーバッグでも起きることなので、決してこの再利用ティーバッグのせいじゃないと思います。

購入先

THE SWAG

ワタシはTHE SWAGのを購入しましたが、Etsyでも探すと沢山出てきました。

ETSY

まとめ

我が家で愛用しているエコグッズご紹介しました。

みつろうラップは使いやすいのですが、清潔に保つのが難しいと感じています。

シリコンラップは使い勝手がいいですが通気性はないので、使い分けるのがいいですね。

メリット、デメリットはありますが、最大の魅力は再利用できること。

ごみを出さない暮らしに欠かせない便利な商品たちです。

-オーガニック&エコ